導入事例

世の中の動向にあわせたインターネットへの切り替え、ターニングポイントはD2Cに目を向けたこと

2021.09.01

#D2C #定期 #業務効率化 #サポート強化 #カートシステムはリピストで3社目
1967年創業、「飲む美容オイル」マリンゴールドを販売し続けて50余年。5年前からインターネット販売およびD2Cへ事業をシフトし、現在は定期通販をメインにD2C※1)を展開しています。株式会社スイセイの後藤様からリピストの導入経緯や活用方法についてお伺いしました。
リピスト導入効果
  • ◆ 導入半年前に比べて前年比で大きく向上!
  • ◆ 成果に繋がる広告施策に取り組めるようになり、業務の効率化に成功!
  • ◆ 代理注文管理の導入で顧客への対応
    スピードや品質が向上。

実店舗の売上縮小、思い切ってD2Cへシフト!

◆ はじめに、御社の事業概要と、事業の立ち上げまでの経緯を教えてください。

後藤さま : 弊社は50年ほどの社歴があり、1974年に深海鮫の肝油のサプリメントを主力商品として開発したのですが、当時は卸売りがメインで、商品は問屋や直接販売店へ卸していました。5年前くらいにインターネット販売およびD2Cへ切り替えを行い、その後は定期通販をメインにD2Cを展開してきました。カートシステムの利用はリピストで3社目となっています。

◆ 5年前の事業シフトのきっかけを教えてください。

後藤さま : きっかけは実店舗での売上の縮小ですね。ドラッグストアの進出で、説明販売が必要な弊社製のサプリメントを取り扱って下さる薬局・薬店が減少してしまったんです。縮小に併せ思い切ってD2Cへシフトしました。

※1)D2C
Direct to Consumerの略で、自ら企画、生産した商品を広告代理店や小売店を挟まず、消費者とダイレクトに取引 する販売方法のこと。ソーシャルメディア(SNS)やECサイト、直営店舗で消費者とコミュニケーションをとり、 生産した商品を販売します。アパレルブランドや美容化粧品ブランドの多くが採用している形態で、ここ数年でよく 取り上げられるようになりました。

コスト削減はもちろん、プラス使いやすさで業務効率も向上

◆ 別のカートからリピストへの乗り換えを決めたきっかけは?

後藤さま : 以前のカートは基幹システムと一緒なのでSEO対策、流入経路の管理、広告の分析ができないというところに不便を感じていました。特に流入経路は広告施策を打っていく中で、非常に大切だと思っています。あとはランニングコストと、カード決済機能が不安定だった点ですね。基幹システムで作りこんでいたからでしょうか・・・。

スクラッチ※2)で構築すると、費用はどうしても高騰してしまいますよね。
よく弊社のお客様からもそういったお声をいただきます。

※2)スクラッチ
ソフトウェアやコンピュータシステムをゼロの状態から作り出す開発手法のことです。 「ゼロから作り出す」といっても、実際にはテンプレートやフレームワークを他から一部利用したものをスクラッチ 開発、純粋にゼロから開発する場合を『フルスクラッチ』と呼んで区別しています。
◆ 乗り換えてみてどのような点がよかったでしょうか?

後藤さま : 諸々、大満足です!!昨年の11月に導入させていただいて、約半年経過しましたが前年比で大きく向上しました。モールも運営しておりますが、自社サイトの数値だけでも大幅に伸びております。

特に良い点は、分析ができる、流入経路がわかる、管理画面の受注の部分からもわかるのが便利で、業務が効率化できたことです。

それは大幅なUPですね!おめでとうございます。数値はもちろんですが、業務効率化や
担当者さまの負担を減らすことができたという点も大変嬉しく思います。

◆ リピストへの乗り換えで改善された点を教えてください。

後藤さま : コスト削減はもちろんですが、業務が効率化できたことです。以前のカートシステムはマイページがそれほど充実していなかったのでお問い合わせが多く、日によっては半日以上の時間を取られていました。

乗り換え後、特にマイページを改修してからはとても少なくなりました。またクレジットカードの洗い替え機能が無かったので、リピストでは自動で洗い替えができることが、与信エラー削減にも繋がっていて助かっております。

◆ 具体的にどのような工夫をされたのでしょうか?

後藤さま : 支払方法変更のボタンの配置を分かりやすくレイアウトしたことや、お届け日の変更ボタンがマイページ上の下部にあったので、それを上のほうに持ってきました。購入サイクル変更ボタンも同様に上部に移動させ、スクロールしなくても見られるように表示しました。

こちらはすごくいいアイディアですね。ボタン位置とユーザビリティは密接に関係しているので、
ユーザーがどのような目的でそのページを見ているかはサイトごとにさまざま。リピストの
「自由にカスタマイズできる」という点を上手く使っていただけた好例です!

ECカートを選定する上でサポート体制は大切なポイント

◆ どのような事にお困りでしたか?

後藤さま : 以前のカートシステムはサポート体制が整っていないことも不便を感じていました。 弊社からのお問い合せに対し、カートを運営しているシステム会社の担当者からはメールの返信が1日経っても返って来ない、電話しても離席中ということが多々あり、結果としてお客様への対応が遅れてしまうことに非常にもどかしさを感じていました。

その点、リピストはサポート体制が素晴らしいですね。サポートのレスポンスが早く、大よそ半日以内に回答が返ってきますし、メールの返信も迅速でとても助かっております。カスタマイズの要望を挙げた後にすぐに採用された時は感激致しました。

◆ 具体的にはどのようなご要望だったのでしょうか?

後藤さま : 代理注文画面※3)でどんなメールを送ったかがわかる機能です。
弊社では受注の約半数が電話による注文なので、コールセンターに電話があった際に、購入者の履歴がいかに見やすいか、過去の対応をどのくらい素早く確認できるかという点が、顧客への対応スピードや品質に影響するため、コールセンターのスタッフからもとても好評です。
代理注文画面のレイアウトを簡単に変更できるところも気に入っています。

代理注文画面を活用していただき、ありがとうございます。コールセンター様の現場の声を
ヒアリングして開発した機能なので、リアルなニーズに応えられるような工夫がたくさん
施されています!

※3)代理注文
電話での注文・問い合わせ受付に使用する機能。主にコールセンターで使用される
◆ 今後、リピストで使用してみたい機能などはありますか?

後藤さま : LINE連携の機能ですね。リピスト公式の連携ツールを利用して顧客データと紐づけて、セグメントした対象者に対してプロモーションしていきたいです。現状ではメール配信も積極的には行っていないので、まずは無料でできるメール配信からCRMに取り組んで行きたいと思います。

◆ 最後に、リピストに期待すること、ご要望などあれば教えてください。

後藤さま : リピストさんには今まで通り、活気があって対応スピードも早く、ますます進化されることを楽しみにしております。

機能改善の声も拾っていただいてありがとうございます。
これからも随時要望を挙げさせていただきますね。いつも要望のところのイイネ機能も密かに利用しているんですよ。

株式会社 スイセイ
事業内容 健康食品の製造販売及び健康維持に関する事業
設立 昭和42年8月
導入製品 rpst
URL https://marinegold.net/

本日は貴重なお時間をありがとうございました。
今後とも、リピストをどうぞ宜しくお願い致します!

導入事例一覧にもどる