リピスト > リピストとは > LPO

LPO(Landing Page Optimization)とは

LPOとは「Landing Page Optimization」の頭文字をとったもので、「ランディングページ最適化」という意味です。

ランディングページ(LP)とは、検索結果や広告をクリックして表示されるWeb広告の顔となる一枚完結型のウェブページのことで、このLPを最適化することで、ターゲットとなる潜在顧客に向けてより訴えるコンテンツを提供することを目的としています。

具体的に、コンバージョン率の向上、離脱率の低下を目指すものです。

コンバージョン率を上げるにはLPO

LPOではコンバーション率を向上させるのも大きな目的の一つです。
コンバージョン率を向上させるLPOの手法としては、購入ボタンを分かりやすい位置に設置したりすることなど様々挙げられます。

こうすることで、LPに誘導した潜在顧客を逃がすことなくコンバージョンつなげます。また定期購入系のECサイトにおいて短い時間で効率的に商品の魅力を伝えるLPは非常に大事であり、LPOは欠かせません。

コンバージョン率に悩んでいるネットショップの方は今一度LP見直してみてはいかがですか?

リピスト・LPOの特徴

従来の購入フロー

従来の購入フローでは、下記のように多くの手順が必要となり、ユーザーが離脱し購入まで結びつかない可能性がありました。

従来の購入フロー(一体型フォーム)

商品ページからダイレクトに購入フォームへ進めるので売機を逃しません。
商品の説明ページからわずか2クリックで注文が確定します。

ランディングページ(商品ページ)一体型申込フォームを実装

 WEBから簡単お問い合わせ ネットショップのよくある質問