EC初心者が知りたい、よくある質問・疑問 - リピスト | EC/D2Cサイト構築システム

EC初心者が知りたい、よくある質問・疑問

EC初心者が知りたい、よくある質問・疑問

Warning: Undefined variable $sc_blogcard in /home/rpst2022/rpst.jp/public_html/wp-content/themes/precs/functions.php on line 341

Warning: Undefined variable $sc_blogcard in /home/rpst2022/rpst.jp/public_html/wp-content/themes/precs/functions.php on line 341

Warning: Undefined variable $sc_blogcard in /home/rpst2022/rpst.jp/public_html/wp-content/themes/precs/functions.php on line 341

「ECの初心者だけど、分からないことばかり」
「誰かに質問したいけど、今さら聞けない…」

と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。今回は、そんなEC初心者にとって役に立つよくある質問・疑問をまとめてご紹介します。誰かに聞きたいけど、なかなか聞き出せなかった疑問を解消していきましょう。

【EC初心者向け】よくある質問・疑問10項目

responsive web design

ECサイトをオープンしたい、またはオープンしたての初心者の方は運営に関してさまざまな疑問を持っています。しかし、なかなか質問する機会や相手が見つからず、悩みを抱えたままの方も少なくありません。

今回は、そんなEC初心者が知りたい「よくある質問・疑問」を10個ご紹介します。

1.ECサイトをオープンしたら最初にすべきことは?

ECサイトをオープンしたら、まずは集客に取り組みましょう。どんなECでも、最初は誰からも存在を知られていません。こちらから積極的にサイトの存在をアピールしないと、訪れてもらう機会は極端に限定されてしまいます。

そこで自社ECの存在を知ってもらい、サイトを訪れてもらうために広告やSNSを利用した集客施策に取り組みましょう。まずは集客がスタート地点です。

2.ECサイトの売上を上げるには?

ECサイトの売上を上げるには、新規顧客だけでなくリピート顧客の獲得にも力を入れましょう。集客施策でサイトを訪れたユーザーが商品を購入しても、一度限りの購入ではまた新たな顧客を探さなければなりません。これでは、サイトの売上は横ばいのままです。

そこで、一度サイトを訪れたユーザーに再訪問してもらい、継続的に購入してもらうことを意識しましょう。

3.リピート顧客を獲得するには?

では、具体的にリピート顧客を増やすにはどうすればよいのでしょうか?

何度も訪れたくなるサイトは、まず接客に優れています。ECにおける接客とは、サイトの利便性や見やすさ、きめ細やかな情報や口コミの表示などが挙げられます。商品を購入する一連の流れの中で、ストレスを感じずスムーズに利用できるサイト作りを心がけましょう。

また、購入後のフォローやステップメール、SNSへの誘導などを通してユーザーと継続的な関係を築く仕組みを整えておきましょう。

4.SEOってなに?どうやったらいいの?

SEO(Search Engine Optimization)とは、日本語で「検索エンジン最適化」と呼ばれる集客方法のことです。

ユーザーはGoogleやYahoo!といった検索エンジンにキーワードを入力して、商品やお店を検索します。その際、検索結果の上位に表示されたサイトほどクリックされやすく、集客効果が高いことが知られています。SEOはこの検索順位を上位に表示させるための手法で、EC運営では重要な集客施策に数えられます。

具体的には、1)自社ECで検索されやすいキーワードを選定、2)キーワードに沿ったページ(記事コンテンツ)を作成、3)評価されやすいページに調整するといった流れが基本です。

SEOは専門性が高い施策ですが、ECの集客には欠かせないものです。初心者の方は少しずつでも知識を集め、一歩ずつ施策に取り組んでいきましょう。


5.Web広告ってどんな種類があるの?

Web広告は大きく7つの種類に分けられます。

  1. ディスプレイ広告
  2. リスティング広告
  3. SNS広告
  4. アフィリエイト広告
  5. リターゲティング広告
  6. ネイティブ広告
  7. 動画広告

1)ディスプレイ広告は、Webサイトの広告掲載枠に表示される広告です。Yahoo!の広告欄などがイメージしやすいでしょう。

2)リスティング広告は、ユーザーが検索したキーワードに関連した広告が自動で表示される仕組みです。

3)SNS広告はSNSの投稿欄に表示される広告を指します。PRや広告といった表記がされています。

4)アフィリエイト広告は、個人のブログやWebサイトに掲載される広告で、アフィリエイトサービスを通して広告を掲載します。

5)リターゲティング広告とは、ユーザーの訪問履歴から「後追い」して広告を表示する仕組みです。一度訪れたサイトの広告が別ページで表示されるのは、この仕組みを採用しているためです。

6)ネイティブ広告とは、サイトの記事になじませるように掲載される広告です。ニュースサイトの投稿欄と同じフォーマットで表示され、あたかも記事を読んでいるように自然に広告訴求を行います。

7)動画広告はYouTubeなどの動画サイトで表示される動画タイプの広告です。

6.SNSのフォロワーを増やすには?

ECではSNSが重要な集客手段となります。継続的にサイトへの訪問に繋げるには、フォロワーの獲得が必要でしょう。フォロワーを増やすには、まず「ためになる情報」をアップすることが大切です。新商品の紹介やセール情報も悪くないですが、あまり頻繁では押し売り感が強くなります。例えば化粧品ECならメイク講座や季節のメイクトレンドなどを掲載して、ためになる情報を提供しましょう。

また、ユーザーが親近感を抱く文体や表現といったバランス感覚もフォロワー増には欠かせません。慣れ慣れしくなく、それでいて安心できるような投稿はフォローに繋がります。

最後に、定期的な投稿もフォロワー増には欠かせないでしょう。あまりに頻繁な投稿は敬遠されますが、なかなか更新がないと「価値がない」アカウントというイメージが付いてしまうので、継続的な運用を心掛けましょう。

7.魅力ある商品ページの作り方は?

商品ページは、ECでの購入を決断する最終段階です。つまり、魅力的な商品ページの有無が、購入を大きく左右します。

魅力ある商品ページに仕上げるには、まず見映えする商品画像を用意しましょう。さまざまな角度から撮影し、商品の質感やサイズ感が分かるとユーザーから喜ばれます。また、商品のスペックに関して細かな情報も掲載しましょう。使用している成分や製造工程を載せると安心感に繋がります。あわせて、ユーザーが「買いたい!」と思わせる魅力的なテキスト(文章)が掲載されているかもポイントです。

8.キャンペーンやイベントは必要?

ECではキャンペーンやイベントに取り組むサイトが少なくありません。こうした取り組みは集客効果が高く、新規ユーザーの獲得にも繋がるなどメリットが多く存在します。一方で、頻繁にキャンペーンを行っていると、それ目当てのユーザーが増えてしまい安定した売上が見込めなくなってしまいます。

「いつも割引をしている」というイメージが付くと、チープな印象を持たれてしまいサイトのブランド価値を下げることに繋がるため、キャンペーンやイベントは「ここぞ」というタイミングで取り組むようにしましょう。

9.ランディングページ(LP)の作り方は?

ランディングページとは、ユーザーが最初に訪れる(着地する=ランディング)ページのことを呼び、ECでは縦長1枚の商品ページのことを指して使われます。

LPを作成するポイントは、まず最上部に訴求したいポイントが一目で分かるキャッチコピーと商品画像を組み合わせたバナーを掲載すること。ここでユーザーに直感的に商品の魅力を訴えます。次に、商品のメリットや根拠を分かりやすく伝えること。データや販売実績などは、説得力を持たせるには効果的です。最後に、注文や購入ボタンを分かりやすく表示すること。LPと注文フォームが一体型になっていると、スムーズな購入に導けます。

10.自社ECとモールの違いは?

ECサイトには、大きく自社ECとモール型ECの2種類があります。

自社ECとは自分たちだけのネットショップを構築する手法で、構築サービスを利用してサイトをオープンします。自由にサイトの運営やデザインを行える点がメリットですが、集客や運営を自分たちで実施しなければならない点がネックです。

一方のモール型ECとは楽天やYahoo!ショッピングといった既存のモールに出店する手法です。手軽にショップをオープンできる点や集客で有利に働く点がメリットですが、モール内での競争が激しい点や手数料の支払いによる利益率の低さがデメリットです。

まとめ

今回は、EC初心者の方に向けて「よくある質問・疑問」を10個ご紹介しました。EC運営ではさまざまな悩みが浮かびがちですが、疑問を解消する機会は限られています。そんなときに頼りになるのが、確かなノウハウを持ったパートナーの存在です。

PRECSでは専門的なECサイトを構築できるカートシステム「リピスト」を提供しています。豊富な機能や利便性の高さはもちろん、立ち上げから運営に至るまで専門のスタッフがしっかりサポート。初心者の方でも、安心してEC事業に取り組めます。

NEWPOST 新着記事