ECサイトのリニューアルで絶対に外せないSEO - リピスト | ECサイト構築システム

ECサイトのリニューアルで絶対に外せないSEO

ECサイトのリニューアルで絶対に外せないSEO

ECサイトのリニューアルを実行する際、意識しておきたいのがSEOです。

リニューアル前のサイトで高順位をキープしていても、SEOの大事なポイントをチェックし忘れていると、リニューアル後に検索順位が急落してしまう恐れがあります。

そこで今回は、ECサイトのリニューアル時に絶対外せないSEOのポイントを3つご紹介します。サイトのリニューアルを検討している事業者の方は、ぜひ参考にしてください。

ECサイトのSEOとは?

ec site seo

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、日本語では検索エンジン最適化と呼ばれます。

最大の目的は、GoogleやYahoo!といった検索エンジンで自社サイトを上位に表示させること。ECサイトでは関連キーワードで上位検索されるほど集客力がアップし、売上に繋げることが期待できます。

言い換えれば、検索上位に表示されなければユーザーから認知されず、集客面で大きく伸び悩むということ。そのため、EC事業者は自社のSEOに積極的で、Webマーケティングでは欠かすことができない施策として定着しています。

なぜリニューアル時にSEOをチェックしておく必要があるのか?

では、なぜサイトのリニューアル時にSEOをチェックしておくことが重要なのでしょうか?

サイトをリニューアルする場合、SEOの設定をきちんとチェックしていないと検索順位が大きく下がってしまう可能性があります。一度検索順位が下がってしまうと、もう一度順位を上げるには時間と労力がかかります。できる限り現在の順位をキープし、リニューアル後はさらなるアップを目指すためにも、SEOは必須となる訳です。

また、リニューアル作業は事業者にとっても実行するタスクが多く、設定ミスや忘れが発生しがちです。思いがけない理由で検索順位が下がってアタフタする…といったケースに陥らないためにも、SEOのチェックポイントをしっかり確認しておきましょう。

ECサイトのリニューアル時に押さえる3つのSEOポイント

check point

では、具体的にECサイトをリニューアルする際に押さえておきたいSEOのポイントを見ていきましょう。ポイントは大きく3つ挙げられます。

1.コンテンツのtitleタグやh1タグの設定を確認する

1つ目のポイントは、コンテンツのtitleタグやh1タグの設定を確認するということ。

titleタグやh1タグは、コンテンツ内容と検索キーワードの関連性を理解させる重要なポイントです。リニューアル時にこの項目がしっかり設定されていないと、SEOの面で評価が下がり検索順位に影響してしまいます。

リニューアル時には、コンテンツごとにtitleタグやh1タグがきちんと設定されているか、削除されている項目はないかしっかりチェックしておきましょう。

2.301リダイレクトを設定する

2つ目のポイントは、301リダイレクトを設定するということ。

301リダイレクトとは、ページのURLを変更した場合に自動的に新しいURLへ転送される設定をいいます。ECサイトのURLを変更した場合は、旧サイト→新サイトへ自動で移行されことになります。

ポイントとなるのが、301リダイレクトを設定しておくとSEOの面でメリットがあるということ。301リダイレクトは、クローラーに対して「永続的」なURLの変更を伝える意味を持っています。つまり、旧ページのSEOの評価を引き継ぐ形で、URLの変更を行えるという訳です。

リニューアル時にゼロからサイトの評価を積み上げていく必要がないため、検索順位をキープしつつ新しいサイトの運営をスタートできるでしょう。

3.noindexの設定を確認する

3つ目は、noindexの設定を確認するということ。

noindexとは、Googleの検索エンジンに表示させない設定のことをいいます。リニューアルの作業中は、このnoindexの状態でテストやデモサイトの確認を実行し、未完成のサイトを一般に公開しないようにします。

しかし、サイトをリリースする際に、誤ってnoindex設定を外さないまま公開してしまうケースが稀にあります。これでは、検索エンジンに表示されないためSEOの評価を一気に低下させる恐れがあります。ECサイトのリニューアルで起こりがちな「あるある」ですが、事業者にとっては絶対に避けたいアクシデントです。

リニューアルしたサイトを公開する際は、noindexの設定がそのままになっていないか、必ずチェックしておきましょう。

まとめ

今回は、ECサイトのリニューアル時に押さえておきたい、SEOのポイントをご紹介しました。

サイトのリニューアル時は、検索順位への影響が発生しがちです。大幅に順位を下げるようなことになれば、集客や売上にマイナスの影響を与える結果となってしまいます。リニューアル前の評価をキープし、さらなる成長に繋げるためにもSEOのポイントをしっかり確認しておきましょう。

PRECSのカートシステム「リピスト」なら、定期通販に強いECサイトを構築のもちろん、サイトのリニューアルにもしっかり対応できます。売上に繋がるカートシステムをお探しなら、ぜひリピストのご相談ください。

単品通販をはじめるならリピスト
       

関連記事